旧石井県令邸へようこそ!

kenreitei.exblog.jp ブログトップ

残すべき物

今日は、原田光館長の話を聞きに、岩手県立美術館の館長講座に行きました。
今回の館長講座は、今、美術が社会に対して何ができるかを考える座談会でした。
最後は、参加者とのフリートークのようなものでした。
そこで、画家の百瀬寿さんと彫刻家の片桐さんから、釜石市の観光船はまゆりの話が出ました。
あの状態のまま保存するべきだと、話していました。
しかし、観光船はまゆりは近く解体する方向に進んでいるそうです。。。

a0141072_17494294.jpg
これは、2011年3月20日大槌町赤浜地区に私が行った時撮影した写真です。
この船が観光船はまゆり。
建物の上に乗り上げ、計り知れない悲しみと、自然の力の恐怖を乗せて、人間の力では作る事はできない存在感で船は残っていました。









にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
にほんブログ村
by kenreitei | 2011-05-07 20:45
line

旧石井県令邸とは?現在の県知事にあたる、第二代石井省一郎県令の私邸の洋館として、明治18~19年に建設されました。盛岡で最も古い本格的な煉瓦造の洋館で、全国的に見ても最初期のものです。


by kenreitei
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite